ビューティーたまて箱ビューティーたまて箱

2014.02.01
「ビューティー・たまて箱 2014年2月号」

新しい年も1カ月が過ぎました。皆様、いいスタートを切れましたでしょうか?
全国でインフルエンザやノロウイルスが大流行しています。
目で見えないウイルスが相手なので、怖いですね。手洗い&うがい、そして十分な睡眠と食生活が大切です。
体力のある人は、保菌者であっても症状は出ないそうです。
日ごろから、規則正しい生活を送ることが健康につながるという事ですね。
2月、3月は受験シーズンでもありますね。
これで人生が決まるわけではありませんが、晴れやかな気持ちで春を迎えてほしいです。

あらま、毛穴までぇ~~♪

『毛穴、見えなくなってきました~~嬉しいけど、どうして?』というメールをいただきました。
コラボーテアップシリーズを使っていただいたお客様からです。
こういうお声をいただくと、本当にうれしいです。
コラボーテ・アップシリーズエラスチンに特化した商品ですが、エラスチンを自分の力で生成させるよう働きかけるので、新陳代謝も活発になります。
クスミも取れて、肌が輝きます。まさに日本人が追い求める【もち肌】にしてくれます。
エラスチンが自分の肌で生成出来るようになると、タルミによって楕円形になってしまった毛穴が目立たなくなります。
私自身、鼻周りの毛穴、法令線付近の毛穴が目立たなくなってきました~嬉しい♪
なんせ、医療分野で治療として使われているから効果は実証済み。
値段の高い、コラボーテ・アッププラスが大人気です。
これを書いている今、近所のお客様から『コラボーテ・アッププラス5本、事務所に買いに行きます。』とご連絡が!!
今月ラジオ日本の【宮崎美千子のビュー ティマジック】のゲスト、漫画家ヤマザキマリさんも、コラボーテ・アップを大絶賛。
「こんなに肌が変わるなんて、人間の不思議なエキスが入ってるんじゃない??」
「コラボーテアップの媚びてない化粧品、まさに実力派!!」とすでに4本リピートして下さっています。
効果的な使い方は、コラボーテ・アッププラスとコラボーテアップの重ねづけ!!
朝アップ、夜アッププラスと使い分けてもOKです。

c_03

宮崎の美肌街道まっしぐら!!

私は元々ニキビとは無縁の肌質ですが、人生で2度、ニキビ(吹き出物?)に悩まされたことがあります。
1回目は32歳~33歳。顎に大きなニキビが出来て、つぶれて治るとまた出来る!!を繰り返しました。
何をしても治らず、本当に憂鬱でした。
ところが、結婚した途端、ピタッと出来なくなりました。
きっと「そろそろ結婚したいな~」「一生結婚できないかも~!!」というストレスが原因のニキビだったのでしょう。
2度目はまさに今。やはり顎に出来ます。昔と違い、つぶれないニキビです。
大きいし、赤いし、おまけに痛い・・・
これは明らかにホルモンバランスによるものです。
皮膚科で塗り薬をもらっても、オバサンのニキビには、ほとんど効果なしです。
こういう時は、中からケアす るしかない!!
エストロゲンと同じ働きをするといわれる大豆製品を食べたり、ニキビが化膿する前に、抗生物質を飲みます。
抗生物質については、賛否両論あ りますが、私はニキビが化膿して跡になるのが嫌なので、ミノマイシンというニキビにも効く抗生物質を1日100mg~200mg飲みます。
炎症を抑えた上 で、コスメでケアします。
クレンジング&洗顔を特に念入りに。
ニキビは細菌なので、こすってはいけません。広がってしまいますので!
それにしても、肌というのは本当に不思議ですね。
まるで心も体も映し出す鏡のようです。
健康で美しい肌のためにも、ストレスをためず笑顔でいないといけませんね!

過去の記事過去の記事